第6回 更年期のHRTと鍼灸連携研究会(2017年年次大会)のお知らせ

第6回目になる今年最後の研究会です。発足一周年記念でもあります。今回のメイン講師は鍼灸師初の更年期と加齢のヘルスケア学会幹事船水隆広先生です。

今回のテーマは「こころの病に効く技術」。

船水氏は鍼灸学校の教員としてのこれからの鍼灸師育成という役割にとどまらず、日本、世界の鍼灸師や他職種領域へ広く鍼灸の利点を啓蒙し続け、研究者としてもこころの病に鍼灸がいかに役立つか研究されています。日本の女性医療の進展に、患者サイドに近い鍼灸や多職種との連携は欠かせなくなります。船水氏は私たちの活動を広く大きくするためにはなくてはならない同志です。

特別セッションとして、HRT経験者達から実際にご自分が治療を通じて感じたことをお話しいただく機会も作りました。是非お楽しみに!

【第6回 開催日時会場】
日  時 ●2017年11月26日(日)9:00〜11:30 (受付開始8:45〜)
       懇親ランチ会(多職種交流会)近隣施設にて開催予定
会  場 ●国立オリンピック記念青少年センター(渋谷区代々木神園町3−1)
講  師 ●船水隆広氏(東京医療専門学校 鍼灸マッサージ科長、更年期と加齢のヘルスケア学会幹事)
     ●早川庫輔氏(理学療法士 セラピー&フィットネスVi Pro代表 研究会世話人)
     ●野溝雄輔氏(ハプラス鍼灸院代表 研究会代表世話人 神奈川支部副支部長)
     ●特別セッション:ホルモン補充療法を経験した女性達の体験談
参加費用 ●3,000円(学生は1,000円)お振込みにて(注:現地支払い不可)
      お申込後、申込用紙記載の振込先にお振込み下さい。
参加可能人数●60名
申し込み締切●11月15日(水) 

お申し込み方法 

①事務局まで別紙「参加申込書」をFAXにて申し込み
(必ずメールアドレスをご記入ください)
②研究会申し込みページ
 http://team-meno.link/application/
メノポーズカウンセラー認定得点●0.25点


(写真右から船水隆広氏、早川庫輔氏、野溝雄輔氏)

更年期のHRTと鍼灸連携研究会の詳細と申込書をダウンロード