ko_3

次回の開催は2017年06月10日(土)です。
藤沢商工会館(神奈川県)で開催されます。このセミナー参加に対する認定得点は0.25点です。

(テーマ)
誰もがわかるホルモン補充療法による健康増進と更年期治療

1.HRTに関する質問コーナー

E2製剤投与による不定愁訴診断法シリーズ その4

西洋医学において疾病の治療に際し、まず病理学的、生理学的、生化学的な原因を確定させ、その後原因の部位に対し、ピンポイント治療をする。一方、漢方医学では、多要素な治療効果をもつ漢方薬草を用いた治療である。即ち幅広い治療スペクトルで症状群に対しては病理学的、生理学的、生化学的な確認、確定を経ずに症状治療にあたっているのが特徴である。ところで、更年期医学の治療対象は多種多様な不定愁訴、いわゆる200~300種類にもおよぶ症候群でもある。それらの原因は幸いにも西洋医学に似てシンプルで単剤の一要素、エストロゲンである。それゆえE2エストロゲン製剤の頓用投与によって、症状の変化改善が生じ、それを定量スコア化することでエビデンスに基づく、E2製剤頓用投与の不定愁訴治療的診断が可能となる(更年期と加齢のヘルスケアVol.13-2より)

2.小池浩司先生「更年期からの輝き」の熟読

第4章 女性ホルモンは老化した脳や精神を若返らせる
      
「更年期からの輝き -若さの秘訣:ホルモン療法のすすめ (小池 浩司著)」 より

3.小山嵩夫先生「遺伝子を調べて選ぶサプリメント」の熟読

第1章 自分の遺伝子を知るメリット
「早めの検査で若さと健康をコントロール」(その7)
40歳Bさん メタボとプレ更年期で免疫力が低下!?
「遺伝子を調べて選ぶサプリメント(小山嵩夫著)」より

4.2017年第2回メノポーズカウンセラー研修会から

小山理事長の講演から(その2)
ホルモン補充療法は現在どの様にとらえられているか
 - この2年間の世界の最新の文献、及びHRTに20年間従事した経験から -


なお、6月24日(第4土曜日)はHRTと鍼灸連携研究会、7/22(土)はミナパーク休館のため、休講となります。


(藤沢商工会館の地図)
神奈川県藤沢市藤沢607-1

HRTを考える会の詳細と申込書をダウンロード