この研修会について、各種単位・得点は次のとおりです。 

メノポーズカウンセラー(0.25点)


今回は、岐阜県高山市にある工芸村「オークヴィレッジ」の会長であり、地球環境における森林生態系の重要性を発信しつづけている稲本正さんをお迎えします。世界的な規模で活躍する稲本さんですが、ここ十数年、人と森の共生と健康につながる「日本の森から生まれたアロマ」に着目し、研究の成果を積み重ねつつあります。

ホルモンバランスを調えるネロリドールを含むヒメコマツ、睡眠やストレスに効果があるクロモジ・・・日本産アロマの効能には、更年期世代へのアプローチにも大きな期待がかかっています。

アロマを更年期世代の支援に使っている方、使ってみたいと考えている方、日本産アロマの世界に触れてみたい方。実際にいくつかの日本産アロマを体験する時間もとる予定です。「香りは電子信号である」という最新の知見を踏まえ、稲本さんならではのスケールの大きいお話を聞く貴重な機会です。ぜひご参加ください。

講演テーマ●「日本の森から生まれたアロマの可能性について 
         ~宇宙につながる母なる地球と女性の心身~」
講師●稲本正(いなもと・ただし)さん

大学で物理学を学ぶも、木工の世界に入り、オークヴィレッジを創設。「森の形 森の仕事」で毎日出版文化賞を受賞。地球の環境緑化への取り組みを評価され、「みどりの日」自然環境功労者環境庁長官表彰(緑化部門)を受ける。2014年から日本の樹木からとったアロマに関する研究を発表し始める。代表作『森の惑星』他、『森の自然学校』『ロハス・シティの夜明け』『認知症・不眠症へのアプローチ 日本の森のアロマ 黒文字』など著書多数。現在、トヨタ白川郷自然学校設立校長、NPOドングリの会会長、森のゆめ市民大学副学長、東京農業大学客員教授、日本産天然精油連絡協議会専務理事など務める。

日 時●2018年5月30日(水)18:30~20:00(受付開始18:00)
会 場●小山嵩夫クリニック
    東京都中央区銀座1-7-10 ヒューリック銀座3F
参加費用●2、000円(会場で支払)
参加人数●20名(申し込み順)
申込締切●5月23日(水)まで、事務局まで郵送・ファクスにて申し込みください。
メノポーズカウンセラー認定得点●0.25点

銀座部会の申込書をダウンロード